増資-会社設立時との違いを押さえる!

会社設立後、新たに
資本金を増やすことを
『増資』
といいます。
最終的には会社設立時と
同じ結果になりますが、
仕訳が2段階に分かれます。
理由は解説にて。。
それでは行ってみましょう。

仕訳問題

株式会社ナブラは
増資のため、株式100株について
1株あたり50円で株主を募集したところ、
申込の期日までに全株式が申し込まれた。
払込金額の全額を
申込証拠金として受け入れ、別段預金とした。

(下に答えがあります)

答え

別段預金 5,000 / 新株式申込証拠金 5,000

解説

会社設立時の
株式発行との違いに注目です。

(復習したい方はコチラ)
【仕訳2級】会社設立!株式を発行
【仕訳2級】容認処理って何?会社設立その2

会社設立時は、原則処理の場合
当座預金 / 資本金
として、すぐに
当座預金&資本金になりました。

ただ、
増資の場合でちょっと違うのは

「株主になってくれる人を
募集する期間」

「募集を締め切ってから、
誰を株主にするか決める期間」

が存在すること。
それぞれ締め切りの日を

「申込期日」
「払込期日」

と言います。

最終的には
会社設立時と同じように
当座預金&資本金になるんですが、

募集終了~株主決定までの期間は
まだ当座預金として使えるお金にはなっていないので、
これを区別するために

『別段預金』

『新株式申込証拠金』

という、別の名前をつけておくわけですね。

と、いうわけで
上は「申込期日」になった時の仕訳でした。

次の「払込期日」の仕訳で、
会社設立時と同じように
当座預金&資本金になっていきます。

カテゴリー: 【商業01】会社設立   パーマリンク

増資-会社設立時との違いを押さえる! への6件のコメント

  1. らいち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ぺたありがとうございます。
    ためになるブログですね~。
    仕分けも工業も決算も理解せぬまま2級合格してしまって、こんなのでいいのか?と思ってました。
    水瀬さんのブログで勉強させてもらいます!

  2. さくら より:

    SECRET: 0
    PASS:
    簿記詳しいんですね!!
    私も、できるようになりたいな~

  3. なっきぃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    少し前にペタしてもらって以来,
    よくブログを拝見させてもらってます
    問題の解説がとてもわかりやすく,参考にしています!
    目標設定に関しての記事もすごく参考になり,励みになります
    具体的に設定して
    宣言していきたいと思います!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >らいちさん
    ありがとうございます。
    自分も
    資格を取った後の勉強が
    一番身についているように思います(^^)
    一緒にがんばりましょう♪

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >さくらさん
    コメントありがとうございます。
    簿記はコツつかめば
    けっこう楽しく覚えられますよ!
    ぜひチャレンジしてみてください(^^)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >なっきぃさん
    コメントありがとうございます。
    なるべく、簿記を知らない人にも
    分かるような形で書くように
    心がけています(^^)
    自分も日々
    目標に向けて頑張っています!
    お互い頑張りましょう(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>